トップページ

LACOSTE L!VE LAUNCH PARTY

あのラコステ(LACOSTE)からニューラインLACOSTE L!VE(ラコステ ライブ)が今春スタートするようだ。日本国内では、LACOSTE路面店の内、一部店舗がLACOSTE L!VEショップとして、3月18日にリニューアル・オープンするということで情報が入ってきております。

写真

 

まとまった休暇が取れると、国内旅行だけでなく海外旅行も検討するようになった今、巷では学生がバイト代を貯めて随分と手軽に海外旅行ができるようになった。

かくゆう私も海外に憧れ、大学時代に初めて海外一人旅を経験したときには目の前に映る全てにカルチャーショックを受けたものだった。それからというもの、バイト代を貯めては海外旅行に全てつぎ込む生活を続けていた。そしてこれまで10カ国以上旅をしてきた中、現地で就職までしてしまった場所がタイだった。当時、私のタイのイメージは一言で「ジャングル」だったのだが、実際バンコクの地に足を踏み入れると、国際色豊かで近代的な街並みに衝撃を受け、タイの人たちの温かみに触れ、今では一番好きな国になったのだ。

【注目サイト】国際・海外ボランティア 大学生

とは言っても、郊外へ出れば、景色は一変する。

バンコクでは裕福に見える人たちも沢山いたが、郊外の村では人々が毎日の生活を営むのに必死だったりする。そういった場所では海外ボランティアの団体を目にすることもあった。日本では決して体験できない何かをタイで見つけた気がした。またタイでおすすめのビーチがある。タイ南部のプーケットだ。プーケットはビーチリゾートとして世界的に有名なので、もしスキューバに興味があれば、東京や大阪などでスキューバダイビングライセンスを取得し、現地でスキューバダイビングに挑戦するのもアリだと思う。

同じアジア圏の人間同士、言葉が分からずとも共有できることが多くある。

「微笑みの国」と呼ばれるタイは、その場にいるだけで気持ちが癒される不思議な魅力でいっぱいだ。海外旅行、学生旅行はもちろんのこと、国際ボランティアとしても機会があれば是非一度は訪れてみて欲しい。